ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.70 曙vs若貴兄弟

相撲ブームの火つけ役はいうまでもなく藤島部屋の兄弟力士、若花田、貴花田である。
兄の若花田は、一時は弟の陰に隠れそうになっていたが、平成4年に入って急成長をみせ、5月場所では曙と優勝を争うまでになった。相撲はしぶとく、うまさを感じさせるもので、若い頃の栃錦に似ているという者もいる。弟の貴花田は、人気の面では角界一で現在の相撲ブームはひとえに貴花田の出現によるところが大きい。史上最年少優勝を果たし、偉大なる伯父である二子山理事長から優勝賜杯を受けた。
若貴と同期で、彼らに対するライバル意識を持つのが曙である。204センチの巨人力士で、入門以来18場所勝ち越しの記録を引っ下げて上がってきたが、一時壁に当たった感じだった。その壁を突き破ってからは好調そのものであった。

さらに言えば、この時期は「ハワイ勢vs二子山勢」とも言える。曙(横綱)、武蔵丸(大関〜横綱)、小錦(大関〜平幕)という巨漢ぞろいのハワイ勢。貴乃花(大関〜横綱)、若乃花(大関〜横綱)、貴ノ浪(大関)という二子山勢。この6人で優勝を争っていた。さらに二子山勢には、歴代最多の金星を挙げた安芸乃島や、平幕優勝も経験した貴闘力といった刺客もいて、金星や銀星が同部屋の横綱や大関の援護射撃にもなっていた。図式的にも面白い時期であった。

メニューへ つぎへ


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
千代翔馬

[ 十両力士 ]
貴源治

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※貴源治は、十両の成績が対象となります


【 お詫び 】
5月場所GET7ページ「必勝予想板 すもうライフ」において、本番付発表を「6月24日」と掲載しておりました。
正しくは、「4月30日(火)」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信