ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.55 角聖 双葉山の登場

双葉山定次は17歳に立浪部屋に入門した。はじめはとくに目立った存在ではなかったが、十両下位にいるときに春秋園事件が起き、特別措置で入幕してから徐々に頭角を現してくる。
昭和11年の5月場所9日目、双葉山が対するは横綱玉錦。当時玉錦は全盛期を迎えていた。仕切り直すこと7回、両者は制限時間前に立った。猛然と突っ張ってくる双葉山に対して、玉錦も負けじと突き返し、さっと右を差した。双葉山は左上手を引きつけ、右をのぞかせると、左上手の取れない玉錦は左を巻きかえにいった。そこを逃さず、双葉山は右から一気に寄った。土俵際に詰まった玉錦は、左で双葉山の首をうっちゃろうとするが勝負は決していた。双葉山は右をはずにし、ぐいっとばかりに寄り倒した。
この一番のあと、両者は3回顔を合わせているが、とうとう玉錦は1回も勝てずに終わった。まさに「双葉山時代」の幕開けを告げる「覇者交代の大一番」であった。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、朝乃山2019年5月場所の成績欄で「前5」と表記しておりました。
正しくは、「前8」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


【 十両力士 しこ名改名 】
旧しこ名
「琴鎌谷」ことかまたに

新しこ名
「琴ノ若」ことのわか


【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、西方先場所勝敗見出しが「2018 5月」になっておりました。
正しくは、「2019 5月」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信