ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.47 天皇賜杯は東西のかけ橋

大正12年(1923)9月1日の関東大震災で、両国国技館は全焼し混乱の極みのなかで東京相撲は経営難に苦しみ、衰退する相撲界にとどめを刺した。
東京と大阪の両角力協会の合併話は明治の末ごろから何度かあったのだが、そのたびに立ち消えとなっていた。
大正14年(1925)4月、東京協会は摂政宮殿下(のちの昭和天皇)から下賜された金一封をもとに、大阪造幣局に依頼して純銀製の優勝賜杯を作製する。これを機に、東西合併すべきではないかと大阪協会を説得し、同年7月に大阪において合併調印が行われた。12月には大日本相撲連盟協会を発足させ、そして、昭和2年(1927)1月、財団法人大日本相撲協会が設立され、大相撲は新たな時代へと突入していくのである。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、朝乃山2019年5月場所の成績欄で「前5」と表記しておりました。
正しくは、「前8」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


【 十両力士 しこ名改名 】
旧しこ名
「琴鎌谷」ことかまたに

新しこ名
「琴ノ若」ことのわか


【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、西方先場所勝敗見出しが「2018 5月」になっておりました。
正しくは、「2019 5月」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信