ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.42 近代相撲の先駆者 大錦

相撲の取り口が変化した大正時代にあって、もっとも明確に相撲の近代化をはかったのが大錦であった。大錦は、当時の相撲界としては珍しいインテリ力士であった。それだけに入門のいきさつが変わっており、憧れの常陸山にローマ字で手紙を書いたところ、ローマ字で返事がきたので入門を決意したという。
明治43年1月に初土俵を踏み、大正4年1月に入幕してからがすごい。わずか2年、6場所の超スピード出世で26代横綱の免許を受ける。大錦はそれまでの力まかせの相撲ではなく、相手の動きを読んで理詰めで攻めていく相撲を取り、近代相撲の創始者、あるいは先駆者とよばれていた。
しかし大正12年1月、突然土俵を去る。まだ4、5年は取れるといわれたが、やむにやまない事情があった。これには「三河島事件」という改革事件がからんでいた。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、朝乃山2019年5月場所の成績欄で「前5」と表記しておりました。
正しくは、「前8」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


【 十両力士 しこ名改名 】
旧しこ名
「琴鎌谷」ことかまたに

新しこ名
「琴ノ若」ことのわか


【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、西方先場所勝敗見出しが「2018 5月」になっておりました。
正しくは、「2019 5月」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信