ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.43 名門出羽の救世主 栃木山

「角聖」とよばれた名横綱常陸山は引退後、出羽海親方として数多くの幕内力士を育て出羽一門を築いた人物であった。大正のはじめ、土俵は太刀山の独り天下の状態にあり、その太刀山をなんとか倒そうと出羽一門が期待をこめて送り出したのが栃木山であった。
栃木山は、18歳のとき常陸山に弟子入りし、明治44年1月に前相撲から大正4年1月の入幕まで、7場所をわずか3敗で突破というスピード出世を果たす。7年1月には27代横綱に推挙された。大正5年5月場所8日目、太刀山とぶつかり、実に4年ぶりに太刀山が黒星になった。
大正14年5月、栃木山は夏場所を前に突然引退する。人々は戸惑ったが、栃木山は「衰えて引退するよりいまが花のうちに引退するほうが潔い」と理由を語った。これには裏話があり、本当の理由は髪の毛が薄くなってしまい、まげが結えなくなってきたからだというのだ。栃木山の美学か、それとも薄くなった頭髪か、真実は定かではないが、体力の衰えが引退の理由ではなかったことは確かだ。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
千代翔馬

[ 十両力士 ]
貴源治

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※貴源治は、十両の成績が対象となります


【 お詫び 】
5月場所GET7ページ「必勝予想板 すもうライフ」において、本番付発表を「6月24日」と掲載しておりました。
正しくは、「4月30日(火)」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信