ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.28 朝日嶽の美男と美談

朝日嶽鶴之助は明治初期に「相撲じゃ陣幕、男じゃ綾瀬、ほど(容姿)のよいのが朝日嶽」と歌われるほど美男力士として人気があった。13歳のときにその怪力ぶりを認められて力士を志し、文久2年(1862)幕下の朝日嶽は庄内藩のお抱え力士となった。慶応4年(1868)6月に入幕したが4日目から休場し、翌明治元年11月場所は全休した。
朝日嶽はこの時、官軍に反抗した庄内藩の急を知り、酒井候のご恩に報いようと包囲網をかいくぐって庄内へと向かったのだが、既に庄内藩は官軍に従うことになっていた。翌年4月場所で土俵に復帰した朝日嶽だが、庄内行きの事が徳川びいきの江戸っ子達に美談として伝わっていき、一躍人気者になった。
明治10年(1877)には大関昇進を果たし故郷に錦を飾り、翌年には山形県内だけの横綱免許まで許してもらっていた。しかし明治15年(1882)に病で亡くなってしまう。人々の信頼と尊敬を集めた彼は早すぎる死を惜しまれていた。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、朝乃山2019年5月場所の成績欄で「前5」と表記しておりました。
正しくは、「前8」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


【 十両力士 しこ名改名 】
旧しこ名
「琴鎌谷」ことかまたに

新しこ名
「琴ノ若」ことのわか


【 お詫び 】
7月場所GET「必勝予想版」において、西方先場所勝敗見出しが「2018 5月」になっておりました。
正しくは、「2019 5月」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信