ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.18 苦労人 不知火

享和元年(1801)不知火諾右衛門は現在の熊本県宇土市に生まれた。父の職を継ぎ役人をしていたが持ち前の怪力が災いし、人を傷つけ故郷にいられなくなり妻子を残したまま大阪相撲へと身を投じる。
一度は大関まで登りつめたものの、29歳のときに江戸に下り36歳で入幕、再び大関になったのが38歳。天保11年(1840)濃錦里を不知火諾右衛門に改め横綱を免許された。
恩義に厚い不知火は引退後大阪に戻り旧師の湊の後を継ぎ多くの門弟を育てた。不知火を名乗る力士は江戸時代に4人いたが8代横綱の不知火諾右衛門を初代不知火とよんでいる。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
千代翔馬

[ 十両力士 ]
志摩ノ海

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※志摩ノ海は、十両の成績が対象となります


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信