ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.19 小兵の秀ノ山

文化5年(1808)現在の宮城県気仙沼市、半農半漁の家に後の9代横綱秀ノ山雷五郎は生まれた。15歳のときに力士を志すが小兵ゆえに入門できず、19歳でようやく弟子入りし、33歳で大関昇進、37歳で横綱を免許された。
歴代横綱の中でももっとも短身アンコ型、風貌に似合わぬ強さで人気があった。引退後は年寄秀ノ山三代目として名横綱陣幕を育てる。
秀ノ山のライバル東大関剣山は、土俵入りが下手で風采もよくないといって横綱を断り秀ノ山に譲ったというが、この頃になっても横綱は土俵入りをするための存在でしかなく、横綱免許のきっかけは将軍上覧相撲の開催であった。
メニューへ つぎへ


お知らせ



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信
ツイート