ワードプレスサイト

新年のご挨拶

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.15 「待った」の阿武松

寛政3年(1791)現在の石川県鳳至郡に生まれた阿武松緑之介は、幼い頃に板橋のこんにゃく屋に奉公し、25歳の時に武隅部屋に弟子入り。文政5年(1822)10月入幕、同9年10月には大関になった。同10年には長州藩毛利家のお抱え力士となり、「阿武の松原」の名を取り阿武松と改め、同11年2月には39年ぶりに横綱を免許された。
小柄で慎重な取り口、風格のある相撲ぶり、こんにゃく屋の下男から横綱にまで上りつめたことで「今太閤」ともてはやされ、人気も得た。
文政13年の上覧相撲で7代横綱稲妻と対戦。勝負には勝ったものの、気の弱い阿武松は普段から「待った」が多く、ここでも「待った」をして評判を落としてしまう。おかげで「ちょっと待った」というと「阿武松じゃあるまいし」という掛け合いが流行してしまう。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
大翔丸

[ 十両力士 ]
照 強

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※照強は、十両の成績が対象となります


===========
貴ノ岩引退に伴う
   取り扱いについて
===========

・初場所の予想番付におきまして「貴ノ岩」を含む構成となっております。
・引退力士はルール上【 休場扱い 】とさせて頂きます。
・お申込用紙への打ち消しはございませんが、ご記入の際はご注意下さい。
大変お手数をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計のみのWeb版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// Web版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信