ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.11 スター誕生!谷風・小野川の黄金時代

天明・寛政(1781〜1801)になると相撲の勢力は京坂から江戸へと移る。首都としての機能を高めたことや、京坂の部屋に所属していても江戸の年寄に弟子入りして、江戸相撲に参加できるようになったからである。江戸が相撲の中心になると組織も全国的になり、東西の力士交流も盛んになった。そして谷風、小野川の活躍により黄金時代を迎える。
寛延3年(1750)現在の宮城県仙台市で生まれた谷風梶之助は、達ヶ関の四股名で明和6年(1769)春に江戸へ出て、その春場所からいきなり西の大関に付け出された。安永5年(1776)谷風の四股名を襲名。
宝暦8年(1758)現在の滋賀県大津市で生まれた小野川喜三郎は、京都相撲から大阪相撲へ移り安永8年(1779)谷風の強豪ぶりを聞き、江戸に下り東の幕下筆頭に付け出される。
天明2年(1782)二月春場所、安永7年(1778)から5年間土付かずで63連勝中の谷風と新進の小野川の対戦となる。小野川はこれまで3戦ともまるで歯が立たなかった谷風を小股すくいで倒してしまい、156年間破られることはなかった連勝記録をストップさせた。これで自信をつけた小野川は、
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
千代翔馬

[ 十両力士 ]
貴源治

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※貴源治は、十両の成績が対象となります


【 お詫び 】
5月場所GET7ページ「必勝予想板 すもうライフ」において、本番付発表を「6月24日」と掲載しておりました。
正しくは、「4月30日(火)」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信