ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.7 曾我兄弟の仇討ちの発端

安元2年(1176)伊豆に流されていた源頼朝の退屈を慰めるために、伊豆、相模、駿河の三国の武士達は天城山中で狩猟を行い、赤沢山柏崎で酒宴を催した。その余興として工藤祐経の部下、力自慢で21人を投げ飛ばした俣野五郎景久。挑戦者は伊東の領主、伊東次郎祐親の嫡子河津三郎祐泰。熱戦の末に河津が俣野を投げ倒し勝敗は着いたのだが、この勝負を恨んだ工藤は部下に命じて河津を暗殺、これが曾我十郎、五郎の復讐劇となり、能や狂言、歌舞伎で有名な曾我兄弟の敵討ちの発端となる。
「曾我物語」には「河津掛け」は河津ではなく俣野が掛けたとされているが、なぜ「俣野掛け」ではなく「河津掛け」になったかといえば、江戸時代中期に普及した相撲四十八手に「蛙掛け」があり、芝居好きの江戸っ子が語呂合わせで洒落たのが真相らしい。
武士を賞賛するときは「弓馬、相撲に達し膂力人に超ゆ」といわれたほど武家の間に相撲は完全に定着し、欠くことのできないものになった。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
千代翔馬

[ 十両力士 ]
貴源治

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※貴源治は、十両の成績が対象となります


【 お詫び 】
5月場所GET7ページ「必勝予想板 すもうライフ」において、本番付発表を「6月24日」と掲載しておりました。
正しくは、「4月30日(火)」です。
大変ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。訂正いたしましてお詫び申し上げます。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信