ワードプレスサイト

コンピ君のデータbox

#10. 今場所の目玉商品

コンピ君 ここでは、今場所ぜひ注目してもらいたい力士を数名あげ近況を掲載いたします。

2019年5月場所の番付発表後に更新

 
豪栄道


横綱審議委員会による稽古総見が6日行われ、大関豪栄道が10勝3敗と好調だった。
高安、貴景勝との大関対決に全勝。
最後は6連勝で締めるなど素早い攻め、出足が光った。
「まあまあです。(意識したのは)相手の当たりに対して当たり勝ちできるか。毎場所、優勝を目指しています」と、令和初優勝を目指す。

 
貴景勝


横綱審議委員会による稽古総見が6日行われ、新大関の貴景勝は、鶴竜や豪栄道、高安らによる申し合いに参加して11番取った。
高安を力強く押し出す場面はあったが、鶴竜や豪栄道にはまわしを取られて一方的に後退する取り口も目立つなど、十分なアピールはできなかった。
それでも幕内最年少の22歳は「角界の一番強い人たちと肌を合わせた。収穫があった」と前向きだった。
横審の矢野弘典委員長は「本場所に強い力士だから、調子を上げてくれることを期待している」と語った。

 
栃ノ心


夏場所大関復帰を目指す栃ノ心は10日、東京都八王子市で行われた春巡業の稽古で御嶽海、朝乃山と計11番取った。
つかまえてから力強く寄り、1月の初場所前に痛めた右太ももなどの状態も見ながら調整に努めた。
夏場所10勝で返り咲けるが、「来場所終わってから」と受け流し、「調子は良い。特別なことは何もしていないし、いつも通りやっていく」。
自然体を強調し、自身の足元を見詰めていた。

 
志摩ノ海


新入幕の東前頭12枚目志摩ノ海が、都内の部屋で会見を行った。
近大から入門して12年夏場所で初土俵を踏み、膝のけがを乗り越えた苦労人。
1月の初場所から3月の春場所にかけた、2場所連続の十両優勝で念願の新入幕を勝ち取った。
平成元年生まれの29歳は、「(2場所連続優勝は)自信になった。幕内で自分の相撲が通用するか楽しみ。相手が『志摩ノ海と当たって嫌だな』と思うような相撲を取りたい」と、力強く宣言した。

 
炎鵬


新入幕の炎鵬は2日、宮城野部屋で四股やすり足の基本運動に取り組んだ。
先場所に痛めた右肩は回復途上で「どれだけ使えるかはまだ分からない。感覚を確認しながらやっていく」と話した。
1日の体重測定では99キロ。2012年秋場所の隆の山以来となる100キロ未満の幕内力士になった。
兄弟子の横綱白鵬からは「体重が増えれば圧力がついてくる」とハッパを掛けられていた。

データBOXのメニューへ戻る


お知らせ



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信