ワードプレスサイト

コンピ君のデータbox

#10. 今場所の目玉商品

コンピ君 ここでは、今場所ぜひ注目してもらいたい力士を数名あげ近況を掲載いたします。

2019年9月場所の番付発表後に更新

 
炎鵬


炎鵬にとっては、今回は幕内として初めての巡業だった。右肩の治療などにより、「稽古は思うとおりできなかったけど、各地の空気を吸うことができた」と話した。
秋場所は兄弟子石浦と横綱白鵬の土俵入りを、宮城野部屋力士だけで行う可能性がある。
炎鵬は「そうなったら自分の務めをしっかり果たしたい」と、笑顔で話した。

 
剣翔


新入幕を果たした。
新十両に昇進から約3年半、名古屋場所では13勝2敗の好成績で十両優勝。
会見で「長かったという気持ち。初土俵から5年半だけど、大卒なので全然早くないと思っている。(弟弟子の)大奄美や年下の大翔鵬に追い越されて上がりたい気持ちが強かった」と話した。
10種類はある変幻自在な立ち合いが武器で、直近2〜3年の相手の取組を研究して場所に臨むなど、巨体とは裏腹に理論派な一面が光る。
秋場所の目標はひとまず勝ち越し。「思い切りの良さと、何をしてくるか分からないような『おっ』と思われる相撲を取りたい」と意気込みを語った。

 
石浦


鳥取県関係力士は先場所を東十両2枚目で9勝6敗と勝ち越した石浦が2場所ぶりの再入幕を果たした。

 
東龍


30場所ぶりの東龍は、里山の38場所に次いで史上2位のスロー復帰となった。

 
豊山


返り入幕を果たした。
豊山関が26日、所属する時津風部屋で会見し、三重県紀宝町の会社員との結婚を発表した。
26日に発表された大相撲秋場所の番付で3場所ぶりの幕内復帰を果たし、二重の喜び。
2人で会見に臨んだ豊山関は「結婚を機に三役を目指したい」と奮起を誓った。
名古屋場所後の7月26日、名古屋市に婚姻届を出した。来年2月ごろに披露宴を開きたい考えだ。
豊山関は「一目ぼれして一気に寄り切った」と“決まり手”を披露。
夏場所では十両に陥落し、苦しい日々を送ったが「再入幕を果たして結婚する」と発奮。
2場所連続の勝ち越しで目標を達成した。「所帯を持った方が力が出る。隣にいてくれるので頑張らないと」と、報道陣を前に決意を語った。

データBOXのメニューへ戻る


お知らせ



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信
ツイート