ワードプレスサイト

相撲史神事と武道の華麗なる融合
イメージ画像

Vol.45 華麗なる横綱 常ノ花

常ノ花は明治29年(1896)岡山県岡山市に生まれた。13歳のとき、大錦より一日遅れで出羽海部屋に入門する。初土俵は43年1月場所よりトントン拍子で出世し31代横綱に推挙された。
変わり身の早いスピード相撲を身につけ、やぐら投げや上手投げといった多彩で鮮やかな取り口を見せその土俵入りは「目もくらむほどのきらびやかさ」と評されるほどの華麗な横綱であった。10回の優勝を飾った常ノ花は、昭和5年5月場所で3敗目を喫すると、先輩の栃木山を見習って潔く引退した。
年寄藤島を襲名した直後、相撲界を揺るがす春秋園事件が起き、その収拾のため東奔西走の働きをし、どん底にあった相撲界を復活させた。
メニューへ つぎへ


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
千代翔馬

[ 十両力士 ]
志摩ノ海

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※志摩ノ海は、十両の成績が対象となります


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// 集計版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信