TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
千代大海 龍二(ちよたいかい りゅうじ)
中学時代は柔道全国大会第3位、空手九州大会第3位の成績を残しており、中学卒業後に半年ほど建設現場で仕事をしていたが、「コツコツ働いていても金は稼げない。相撲で強くなって母親に楽を」と九重部屋の門をたたく。元横綱千代の富士の九重親方が育てた初の幕内力士で、昭和50年代生まれの第1号関取として19歳で十両昇進。肩やひじの故障により、幕内昭和50年代第1号は栃東に先を越されたが、大関昇進は栃東より3年ほど早く平成11年初場所後だった。
イメージ画像 本名 廣嶋龍二
生年月日 昭和51年4月29日
出身地 大分県大分市
身長・体重 181cm、158kg
所属部屋 九重
初土俵 平成4年11月
新入幕 平成9年9月
最終場所 平成22年1月
大関昇進 平成11年3月
幕内成績 597勝402敗
幕内勝率 59.7%
優勝回数 3回
年寄名 佐ノ山
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート