TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
霧島 一博(きりしま かずひろ)
大関昇進は31歳、同期生の若嶋津が引退して既に3年経っていた。筋肉マンの美男子で女性ファンや外国人の人気も高く、パリ公演では「相撲界のアラン・ドロン」と場内放送されるほど。足腰がよく、左四つ出し投げで相手を崩しての攻めは鋭く、うっちゃりなどの逆転技も持っていた。右ひじの故障などで、平成4年九州場所で大関陥落、8年春場所で引退、陸奥部屋を継承した。
イメージ画像 本名 吉永一美
生年月日 昭和34年4月3日
出身地 鹿児島県姶良郡牧園町
身長・体重 186cm、130kg
所属部屋 君ヶ濱→井筒
初土俵 昭和50年3月
新入幕 昭和59年7月
最終場所 平成8年3月
大関昇進 平成2年5月
幕内成績 518勝507敗40休
幕内勝率 50.5%
優勝回数 1回
年寄名 錣山→勝ノ浦→陸奥
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート