TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
北天佑 勝彦(ほくてんゆう かつひこ)
「末は大関、横綱か。まさに相撲を取るために生まれてきたような男」と新弟子時代からいわれていた。均整の取れた体つき、しっかりとした足腰、握力は左右ともに100`近くもあった。右四つ、寄り、つり、投げもあり、のど輪攻めからの押しも強烈。師匠の三保ヶ関親方は口癖のように「北の湖と北天佑を東西の横綱に並べるのが夢」と語っていたものだが、大関昇進後はやや期待を裏切った形となった。
イメージ画像 本名 千葉勝彦
生年月日 昭和35年8月8日
出身地 北海道室蘭市
身長・体重 183cm、139kg
所属部屋 三保ヶ関
初土俵 昭和51年3月
新入幕 昭和55年11月
最終場所 平成2年9月
大関昇進 昭和58年7月
幕内成績 513勝355敗44休
幕内勝率 60.5%
優勝回数 2回
年寄名 二十山
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート