TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
魁傑 将晃(かいけつ まさてる)
日大柔道部を中退して角界入り。「黒いダイヤ」といわれるほど有望視されており、輪島、貴乃花とともに「阿佐ヶ谷トリオ」として活躍。優しく誠実な人柄、真摯な土俵態度でファンも多く、特に女学生の間の人気は抜群だった。2度大関を落ちているが、正々堂々といつでも全力を尽くして土俵に立ち向かっていった。放駒部屋を興し、横綱大乃国を育てた。役員待遇で広報部副部長。
イメージ画像 本名 西森輝門
生年月日 昭和23年2月16日
出身地 山口県岩国市
身長・体重 188cm、128kg
所属部屋 花籠
初土俵 昭和41年9月
新入幕 昭和46年9月
最終場所 昭和54年1月
大関昇進 昭和50年3月
幕内成績 367勝304敗休
幕内勝率 54.7%
優勝回数 2回
年寄名 放駒
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート