TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
大受 久晃(だいじゅ ひさてる)
高島親方の指導の下、押し一筋に徹して黙々と努力を重ねていた。その押しは、広い肩幅を利用して左右双方からおっつけて、じわじわと押すタイプ。相撲解説者の玉ノ海梅吉氏が大受を「土の匂いのする力士」と評した。昭和48年名古屋場所では横綱北の富士を破り13勝2敗で準優勝、3賞の独占をしたのは史上初。場所後、大関に推されたがわずか5場所で大関から陥落。引退後は伊勢ヶ濱部屋へ移り、朝日山部屋を継承した。
イメージ画像 本名 堺谷利秋
生年月日 昭和25年3月19日
出身地 北海道瀬棚郡瀬棚町
身長・体重 177cm、150kg
所属部屋 高島
初土俵 昭和40年3月
新入幕 昭和45年5月
最終場所 昭和52年5月
大関昇進 昭和48年9月
幕内成績 308勝296敗26休
幕内勝率 51.0%
優勝回数
年寄名 楯山→朝日山
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート