TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
旭國 斗雄(あさひくに ますお)
下半身がどっしりと安定し、得意のとったりをはじめ、食い下がっての下手投げ、上手出し投げ、ひねりなど、「ピラニア」の異名どおりにしぶとく相撲に味のある、「小さな大物」といわれた力士。膵臓炎に何度も悩まされながらも稽古に励み、研究熱心なところから力士仲間に「相撲博士」と名を冠せられた。「闘魂」という言葉が好きで名を斗雄とした。入門の際に、お情けでパスした小さな体だが、稽古で大成した手本。平成10年、理事に選出された。
イメージ画像 本名 太田武雄
生年月日 昭和22年4月25日
出身地 北海道上川郡愛別町
身長・体重 174cm、121kg
所属部屋 立浪
初土俵 昭和38年7月
新入幕 昭和44年7月
最終場所 昭和54年9月
大関昇進 昭和51年5月
幕内成績 418勝330敗57休
幕内勝率 55.9%
優勝回数
年寄名 大島
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート