TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
貴ノ花 利彰(たかのはな としあき)
初代若乃花の実弟で「角界のプリンス」といわれた。軽量ながら柔軟な足腰を生かしたスリリングな取り口や、こつこつと努力し、常に全力を出し切る相撲をとった。大関在位は50場所にわたり、昭和50年春場所、優勝決定戦で北の湖を破り初優勝。師匠で兄の二子山親方から優勝旗を手渡されたシーンは相撲ファンの目に焼き付いている。後の横綱貴乃花、若乃花兄弟の父親で師匠。
イメージ画像 本名 花田満
生年月日 昭和25年2月19日
出身地 青森県弘前市
身長・体重 182cm、106kg
所属部屋 二子山
初土俵 昭和40年5月
新入幕 昭和43年11月
最終場所 昭和56年11月
大関昇進 昭和47年11月
幕内成績 578勝406敗58休
幕内勝率 58.7%
優勝回数 2回
年寄名 鳴戸→藤島→二子山
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート