TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
豊山 勝男(ゆたかやま かつお)
学生相撲から鳴り物入りで双葉山のもとへ入門。期待通りの出世で、昭和36年九州場所で栃光以来6年ぶりに十両で全勝優勝を果たして翌場所入幕した。恵まれた体と右四つからのつりや投げが強く、殊勲賞・敢闘賞の常連であっという間に大関へと昇進した。しかし時代は「柏鵬」の全盛だったことや、立ち合いが甘く反り身になるところを相手につかれ、優勝することなく土俵を去った。協会理事、九州場所担当、事業部長を経て平成10年理事長に就任。
イメージ画像 本名 内田勝男
生年月日 昭和12年8月18日
出身地 新潟県新発田市
身長・体重 189cm、137kg
所属部屋 時津風
初土俵 昭和36年3月
新入幕 昭和37年1月
最終場所 昭和43年9月
大関昇進 昭和38年3月
幕内成績 373勝234敗8休
幕内勝率 61.4%
優勝回数
年寄名 錦島→時津風
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート