TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
若羽黒 朋明(わかはぐろ ともあき)
昭和31年春場所、前頭15枚目で優勝決定戦に出るなど早くから注目されており、34年九州場所、新大関で初優勝を飾る。粘っこい独特の押しが開花して「押しの横綱」誕生かと期待された。その暮れには大関昇進祝いを兼ねて豪華な結婚披露宴を開くなど、青年大関にとって幸せの絶頂期であった。しかし稽古嫌いと体調を崩したことが災いして、在位13場所で大関から陥落、40年春場所で廃業、若くして他界した。型破りな行動が多く、「ドライ坊や」のあだ名もあった。
イメージ画像 本名 草深朋明
生年月日 昭和9年11月25日
出身地 神奈川県横浜市
身長・体重 176cm、150kg
所属部屋 辰浪
初土俵 昭和24年10月
新入幕 昭和30年3月
最終場所 昭和40年3月
大関昇進 昭和34年11月
幕内成績 423勝381敗36休
幕内勝率 52.6%
優勝回数 1回
年寄名
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート