TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
琴ヶ濱 貞雄(ことがはま さだお)
猛稽古で鍛え上げられた赤銅色の肌と、四国出身ということから“南海の黒豹”と呼ばれており、「琴ヶ濱といえば内掛け」といわれたほど。タイミングよく相手を一発で倒す内掛けの切れ味は、まさに名人芸といえるだろう。腰を振って相手の回しを切る独特の上手さを忘れてはいけない。決して大きくはない体で、大関在位5年29場所、朝潮と優勝決定戦、柏戸と優勝を争ったこともあった。
イメージ画像 本名 宇草貞雄
生年月日 昭和2年10月10日
出身地 香川県観音寺市
身長・体重 177cm、117kg
所属部屋 二所ノ関→佐渡ヶ嶽
初土俵 昭和20年11月
新入幕 昭和25年5月
最終場所 昭和37年11月
大関昇進 昭和33年5月
幕内成績 441勝352敗92休
幕内勝率 55.6%
優勝回数
年寄名 尾車
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート