TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
常陸岩 英太郎(ひたちいわ えいたろう)
東京のど真ん中、日本橋出身の大関。立ち合いガチンと当たって、体重を利かして鋭く寄っていくか、大きな腹を利用してのつり出しが得意。わきが甘く相手を土俵際まで詰めた際に、時折、気を抜くのが欠点とされた。昭和2年夏場所、大関に昇進、3年春場所には10勝1敗で優勝している。大関在位16場所での成績は87勝53敗1分で勝率6割2分1厘とまずまず。全盛時の出羽海部屋の大関として人気があった。引退後は年寄境川となり、新聞の相撲評で健筆を振るった。
イメージ画像 本名 桜井英太郎
生年月日 明治33年3月9日
出身地 東京都中央区
身長・体重 173cm、115kg
所属部屋 出羽海
初土俵 大正6年5月
新入幕 大正12年5月
最終場所 昭和6年3月
大関昇進
幕内成績 147勝74敗6分44休
幕内勝率 66.5%
優勝回数 1回
年寄名 境川
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート