TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
駒ケ嶽 国力(こまがたけ くにりき)
偉大な体格で筋肉も素晴らしく、取り口は非常に強固であった。梅ヶ谷・常陸山の全盛時代に次代を担う大豪として、太刀山との取組は満都の好角家を熱狂させ、太刀山より先に大関に昇進し、明治44年ころまでは互角に渡り合った。緑嶋を苦手として度々不覚を取ったが、左四つ、長身から繰り出す上手投げを得意としていた。横綱を期待され、郷里の大先輩に「谷風」襲名もうわさされたものの、晩年は深酒がたたって生活が荒れ、巡業中に急逝した。
イメージ画像 本名 菊地国力
生年月日 明治13年12月13日
出身地 宮城県遠田郡
身長・体重 188cm、135kg
所属部屋 井筒→関ノ戸→井筒
初土俵 明治31年1月
新入幕 明治36年5月
最終場所 大正3年1月
大関昇進
幕内成績 105勝41敗29分預45休
幕内勝率 71.9%
優勝回数
年寄名
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート