TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
大関来傳"
国見山 悦吉(くにみやま えつきち)
恰幅がよく均整のとれた体格で、離れてよし組んでよしの取り口。非力だったが、上突っ張りを得意として、右四つに渡っての寄り身も鋭く、投げ技もあった。常陸山には分が悪かったが、小兵を扱うのが実にうまく、下位力士には取りこぼさなかった。色白の容貌で人気があり、実力、風格、品位を備えた力士であり、人柄も温厚だった。晩年、右ひざ関節を脱臼する癖があって、思うように活躍できなかった。
イメージ画像 本名 松下悦吉
生年月日 明治9年3月28日
出身地 高知県高知市
身長・体重 178cm、132kg
所属部屋 友綱
初土俵 明治29年1月
新入幕 明治32年1月
最終場所 明治45年5月
大関昇進
幕内成績 111勝29敗29分91預
幕内勝率 79.3%
優勝回数 2回
年寄名 放駒
大関来傳のメニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート