TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第57代横綱:三重ノ海 剛司
大関から関脇へ転落、ふたたび大関に返り咲き、横綱まで昇りつめた。これは昭和では三重ノ海だけで、序の口から横綱までの場所数97場所も歴代最多。横綱としては皆勤が4場所だけだったが、大関から横綱にかけての頃は協会で一番の強さだった。
出羽ノ海部屋からの独立不許可の不文律を破って独立を許可された。横綱武蔵丸、大関武双山・出島・雅山らの師匠でもある。
Mienoumi
三重ノ海
本名 石山 五郎
生年月日 昭和23年2月4日
出身地 三重県松阪市本町
身長・体重 181cm、130kg
所属部屋 出羽海
初土俵 昭和38年7月
新入幕 昭和44年9月
横綱昇進 昭和54年9月
最終場所 昭和55年11月
幕内勝率 56.8%
横綱勝率 70.5%
優勝回数 3回
年寄名 山科→武蔵川
没年月日
享年
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート