TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第52代横綱:北の富士 勝昭
大関で初優勝した場所は、師匠の九重(千代の山)が出羽ノ海部屋から破門独立した場所であった。後に大関陥落の危機や、横綱時代には前代未聞の病名、不眠症で途中休場したことも。目を見張るくらい強い時もあったが気分屋の一面もあった。
玉の海と同時に横綱へ昇進、北玉時代を築く。千代の富士、北勝海の2横綱を育てたのち、部屋は千代の富士に任せ、協会理事に専念。
Kitanofuji
北の富士
本名 竹沢 勝昭
生年月日 昭和17年3月28日
出身地 北海道旭川市十条通九丁目
身長・体重 185cm、135kg
所属部屋 出羽海→九重
初土俵 昭和32年1月
新入幕 昭和39年1月
横綱昇進 昭和45年3月
最終場所 昭和49年7月
幕内勝率 66.8%
横綱勝率 76.4%
優勝回数 10回
年寄名 井筒→九重→陣幕
没年月日
享年
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート