TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第48代横綱:大鵬 幸喜
巷の人気は「巨人・大鵬・卵焼き」と言われたほど、絶大な人気を誇った。ライバル柏戸と同時に横綱へ昇進し、柏鵬時代を築く。入幕から1年10ヶ月での横綱昇進と、優勝32回は共に歴代トップの記録。昭和44年3月場所の戸田戦では、誤審のために連勝が45でストップする。これがきっかけとなり、微妙な勝敗にビデオが導入されることとなる。
へっぴり腰、四つ相撲の取り口、差し身にこだわっていた。協会はその功績に一代年寄を贈った。
Taiho
大鵬
本名 納谷 幸喜
生年月日 昭和15年5月29日
出身地 北海道川上郡弟子屈町跡佐登
身長・体重 187cm、146kg
所属部屋 二所ノ関
初土俵 昭和31年9月
新入幕 昭和35年1月
横綱昇進 昭和36年11月
最終場所 昭和46年5月
幕内勝率 83.8%
横綱勝率 83.5%
優勝回数 32回
年寄名 大鵬
没年月日
享年
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート