TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第45代横綱:若乃花 幹士(初代)
歴代2位の軽量横綱でありながら、その猛稽古ぶりから「異能力士」とか「土俵の鬼」と恐れられていた。呼び戻しという大技を得意とし、精緻な技巧相撲を取ったライバル栃錦とは対象的であった。長男がヤケドで急死。数珠をかけた臨んだ翌場所は、12連勝しておきながら途中休場して同情を集めた。日活映画「若乃花物語」にもなり、栃若時代を築く。
引退後は二代目若乃花、隆の里の両横綱と、若島津、貴ノ花の大関を育てる。貴ノ花は実弟であり、その子が若貴であるのは周知の通り。理事長も務める。
Wakanohana
若乃花
本名 花田 勝治
生年月日 昭和3年3月16日
出身地 青森県弘前市青女子桂川
身長・体重 179cm、105kg
所属部屋 二所ノ関→芝田山→花籠
初土俵 昭和21年11月
新入幕 昭和25年1月
横綱昇進 昭和33年3月
最終場所 昭和37年5月
幕内勝率 69.9%
横綱勝率 79.4%
優勝回数 10回
年寄名 二子山
没年月日
享年
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート