TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第42代横綱:鏡里 喜代治
今でこそ青森は相撲王国いわれているが、北海道と同じく横綱の歴史は新しく、この鏡里から始まっている。安定した星で順調に横綱へ昇進するが、負け数は多く、鳴門海が苦手で3連敗した。立派なタイコ腹を持った典型的なアンコ型で、その土俵入りはいかにも絵になっていた。
最終場所で勝ち越して引退しているのは珍しい。時津風後継争いでは大関豊山に敗れ、立田川部屋を独立。理事長を務めている。
Kagamisato
鏡里
本名 奥山 喜世治
生年月日 大正12年4月30日
出身地 青森県三戸郡三戸町斗内
身長・体重 176cm、165kg
所属部屋 粂川→双葉山→時津風
初土俵 昭和16年1月
新入幕 昭和22年6月
横綱昇進 昭和28年3月
最終場所 昭和33年1月
幕内勝率 68.8%
横綱勝率 69.3%
優勝回数 4回
年寄名 粂川→立田川→時津風→立田川→二十山
没年月日
享年
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート