TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第35代横綱:双葉山 定次
69連勝という驚異の記録はいまだ破られることはない。優勝12回のうち8回も全勝優勝をしている。絶頂期に兵隊として従軍しており、それがなければどれほどの記録を残していたか悔やまれる。力水は一回しかつけず、相手が立てばいつでも受けて立つ横綱相撲を取った。右目が失明状態にあったとはとても思えない。双葉山時代といわれる相撲黄金時代を築いた、不世出の大横綱である。
引退後は横綱鏡里を育て、時津風部屋を大部屋に繁栄させる。別名「双葉山道場」とも呼ばれ、単に技量を磨くだけでなく、武士道としての精神性を重んじた。理事長となってからは相撲の近代化にも力を注いだ。
Futabayama
双葉山
本名 龝吉 定次
生年月日 明治45年2月9日
出身地 大分県宇佐市下庄
身長・体重 178cm、134kg
所属部屋 立浪
初土俵 昭和2年3月
新入幕 昭和7年2月
横綱昇進 昭和13年1月
最終場所 昭和20年11月
幕内勝率 80.2%
横綱勝率 88.2%
優勝回数 12回
年寄名 時津風
没年月日 昭和43年12月16日
享年 56才
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート