TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第34代横綱:男女ノ川 登三
大砲以来の大型横綱で「動く仁王」といわれたが、成績にはムラがあり未完に終わった。とりわけ武蔵山戦は昭和初期の人気取り組みで、レコードにもなった。個性的な四股名は百人一首からとったものである。
自分で車を運転して自宅から部屋へ通ったり、早稲田大学の聴講生になったりと、現役中から型破りの人生を送る。引退後は協会理事を廃業後、参院選に立候補。私立探偵や保険外交員にもなっていた。晩年は養老院へ入ったりするが、料亭の下足番をしながら死去した。
Minanogawa
男女ノ川
本名 坂田 供次郎
生年月日 明治36年9月17日
出身地 茨城県つくば市筑波町磯部
身長・体重 193cm、154kg
所属部屋 高砂→佐渡ヶ嶽→高砂→佐渡ヶ嶽
初土俵 大正13年1月
新入幕 昭和3年1月
横綱昇進 昭和11年5月
最終場所 昭和17年1月
幕内勝率 64.5%
横綱勝率 61.3%
優勝回数 2回
年寄名 男女ノ川
没年月日 昭和46年1月20日
享年 67才
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート