TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第23代横綱:大木戸 森右衛門
若島に次いで、大阪相撲で司家より免許を受けた2人目の横綱。大阪相撲で終始したのは大木戸だけであるが、この免許には一悶着があった。明治43年1月に大阪相撲の独断によって横綱にしてしまう。これに対して怒った司家は大阪相撲を破門し、東西の協会も絶交となる。後に大阪方から陳謝し、大正元年12月にあらためて司家免許となった。
実力のほうは若島よりは落ちるが、大錦(大)よりは強い。不遇な晩年を送った。
Ohkido
大木戸
本名 内田 光蔵
生年月日 明治11年11月2日
出身地 兵庫県神戸市東灘区魚崎町魚崎
身長・体重 177cm、120kg
所属部屋
初土俵 明治29年9月
新入幕 明治36年1月
横綱昇進 大正2年1月
最終場所 大正3年1月
幕内勝率 87.7%
横綱勝率 62.5%
優勝回数 10回
年寄名
没年月日 昭和5年11月7日
享年 52才
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート