TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第17代横綱:小錦 八十吉
大きくて色白な体と鮮やかな速攻相撲から、人呼んで「狂える白象」。入幕後は負けなしで39連勝し、大関に昇進したのは24歳のときだった。竜頭蛇尾の土俵人生で、横綱になってからは荒岩や2代目梅ケ谷に勝てず、優勝することもできなかった。敵代横綱中2番目の低身長にもかかわらず、横綱相撲を取ったからであろうか。
人望があり、引退後は取締も務めた。土俵入りの動画フィルムも現存する。
Konishiki
小錦
本名 岩井 八十吉
生年月日 慶応2年10月15日
出身地 千葉県山武郡横芝町横芝
身長・体重 168cm、143kg
所属部屋 高砂
初土俵 明治16年5月
新入幕 明治21年9月
横綱昇進 明治29年5月
最終場所 明治34年1月
幕内勝率 83.2%
横綱勝率 68.5%
優勝回数 7回
年寄名 二十山
没年月日 大正3年10月22日
享年 48才
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート