TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第15代横綱:梅ケ谷 藤太郎(初代)
大阪相撲から転じて東京へ。入幕から6敗しかしておらず幕内勝率は歴代横綱ではトップ。58連勝は3位。年寄としても筆頭取締(今でいう理事長)となり、梅・常・陸の黄金時代を招来し、国技館建設に尽力した。
二代目梅ケ谷の師匠でもあり、一代で雷(いかづち)部屋を大部屋にした。人格も優れており、まさに一級品の人物と言えよう。明治9年に起こった「秋月の乱」の平定でも活躍。同17年には天覧に浴した。講談「幸助餅」も有名。長寿で梅・常・陸よりも長生きした。
Umegatani
イメージ画像
本名 小江 藤太郎
生年月日 弘化2年2月9日
出身地 福岡県朝倉郡杷木町志波梅ケ谷
身長・体重 176cm、124kg
所属部屋 湊(大阪)
→玉垣・梅ケ谷(東京)
初土俵 文久3年6月
新入幕 明治2年3月
横綱昇進 明治17年5月
最終場所 明治18年5月
幕内勝率 95.1%
横綱勝率 83.3%
優勝回数 9回
年寄名
没年月日 昭和3年6月15日
享年 83才
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート