TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
第5代横綱:小野川 喜三郎
天明2年2月、63連勝中の谷風に土を付けたことで一躍有名になった。その後も谷風からは2勝している。寛政元年11月、関脇の時に谷風と共に横綱を免許され、黄金時代を築いた。
小野川はスマートなソップ型で、体格的にはやや見劣りしたものの、不世出の大横綱・谷風や、天下無双の大関・雷電を向こうに回しながら、五分にわたり合った。これが判官びいきの庶民の人情を魅了し、特に女性の人気が高かったと言われている。墓が増上寺にある。
Onogawa
イメージ画像
本名 川村 喜三郎
生年月日 宝暦8年2月
出身地 滋賀県大津市京町
身長・体重 176cm、116kg
所属部屋 草摺(京都)→小野川(大阪)
→雷(江戸)
初土俵 安永元年(京都)
新入幕 天明元年3月(以下、江戸)
横綱昇進 寛政2年3月
最終場所 寛政9年10月
幕内勝率 91.7%
横綱勝率 92.3%
優勝回数 7回
年寄名 小野川
没年月日 文化3年3月12日
享年 49才
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート