TEL:0176-23-5714
受付:09:00〜17:00 定休日:日曜、祝日
相撲期間は毎日営業 偶数月の土曜日は休業
ライン
綱の系譜
初代横綱:明石 志賀之助
実在したかどうかさえ定かでない伝説上の人物。
寛永元年(1624)、四谷の笹寺で江戸勧進相撲が初めて興行された時に、明石が綱を帯びて土俵入りしたという伝説があり、これが「横綱」のはじまりとされている。12代横綱の陣幕が深川八幡宮に「横綱力士碑」を建立する際、この故事を引き出して初代横綱とした。現在、日本撲協会もこれを公認としている。
「相撲鬼挙」に「日下開山」とあるのを、横綱と同一視してしまったともいわれる。「関東遊侠伝」に夢の市郎兵衛という名で登場したり、「画証録」に延宝年間の襖の下張りから出たという下半身が描かれている。晩年は長崎に移住したとも伝えられているが、謎が多い。
Akashi
イメージ画像
本名 山内鹿之助
生年月日 不明
出身地 栃木県宇都宮市
身長・体重 242cm、184kg
所属部屋 須磨浦部屋
初土俵 不明
新入幕 不明
横綱昇進 寛延元年
最終場所 不明
幕内勝率 不明
横綱勝率 不明
優勝回数 不明
年寄名 不明
没年月日 不明
享年 不明
綱の系譜メニューへ戻る

お知らせ


ホームページがリニューアル致しました。
一部現行のページで運営致しますが、随時更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■新ホームページへ■


リンク

ツイート