ワードプレスサイト

新年のご挨拶


45.歴代最年長
相撲星取クイズで優勝すると、優勝者だけでなく道場主さんも表彰される。賞品(副賞)は両国観戦のマス席チケット。例年、秋場所の7日目か8日目のチケットが贈呈され、案内役として本社の社員も同行する。昨年は私が行った。
ただ相撲だけを見て帰るのも芸がないので、朝稽古も見学した。私が訪問先に選んだのは高砂部屋。なんたって横綱・朝青龍の部屋だ。横綱らしい激しい稽古が見れるかもしれない。同時に、「一ノ矢を見たい」という思いもあった。
ノ矢(いちのや)充。45歳。今場所の番付は序二段72枚目。最高位ですら三段目の6枚目に過ぎない。なぜそんな力士を見たかったかと言うと、彼が現役最年長であるどころか、歴代最年長の力士だからだ。
鳴かず飛ばずの力士は、だいたい30歳前後で現役に見切りをつける。あるいは親方が廃業を勧める。力が落ちてくる年齢だし、このままズルズルと続けても出世は見込めず、収入も無く、年下の関取の付け人をし続けるのも酷な話だ。それを一ノ矢は、もうすぐ50歳になろうかという年齢で、まだ土俵に上り続けている。何が彼をそうさせているのだろう。稽古を見れば何かが判るかもしれない。とにかく一ノ矢をこの目で見たかった。
挿絵と文章は関係ありません
砂部屋では、ついに朝青龍は稽古場に現れなかった。最近はめっきり稽古量が減り「1勤1休」だそうだから、運悪く「1休」の日だったのかもしれない。朝赤龍が5分ほどぶつかり稽古を披露してくれた。他に、弓取りをする関取(十両)皇牙も胸を出していた。
お目当ての一ノ矢はたっぷり見ることができた。我々が行った時は三番稽古の真っ最中で、やがて格上の力士たちが稽古を始めると土俵脇で四股、すり足、鉄砲などを黙々とこなしていた。1人だけ滝のような汗を流しながら。ふと、親方がなぜこの老力士に引導を渡さないのか解るような気がした。そこに一ノ矢が居るだけで座が締まる。その稽古ぶりや面倒見の良さも、若い衆の良き手本となっているであろう。
は一ノ矢は琉球大学(国立)理学部物理学科を出たインテリだ。大学卒業後に高砂部屋へ入門したが、身長が規定(173cm)に満たなかったため、すぐには初土俵を踏めなかった。場所ごとに行なわれる新弟子検査を5回も受けて、最後は恩情でゲタを履かせてもらって力士になった。
根っから相撲が好きなのだろう。それはもう恥も外聞もなく、へんなプライドもなく、ただひたすら相撲を取り続けたいのだろう。そんな一途で真摯な思いが、朝稽古を1回見ただけでも十分に伝わってきた。激しい競争社会で見も心も疲れてきた中年の同輩よ、高砂部屋に足を運んでみよう。一ノ矢が元気を分けてくれるかもしれない。
(2007/01/01)
バックナンバー 次のエッセイを読む


お知らせ



【 予想番付と本番付の違い 】
[ 幕内力士 ]
大翔丸

[ 十両力士 ]
照 強

ただし、当社星取クイズ商品購入版は、あくまでも予想番付に従って行います。
※照強は、十両の成績が対象となります


===========
貴ノ岩引退に伴う
   取り扱いについて
===========

・初場所の予想番付におきまして「貴ノ岩」を含む構成となっております。
・引退力士はルール上【 休場扱い 】とさせて頂きます。
・お申込用紙への打ち消しはございませんが、ご記入の際はご注意下さい。
大変お手数をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ 成績照会 について ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大変ご迷惑御おかけいたしております。

当社星取クイズには、2種類ございます。
キャンペーン商品購入版と集計のみのWeb版です。
成績照会は別々になっておりますので、それぞれのカテゴリの成績照会をご利用ください。

左のカテゴリで

■ 商品購入版 ■の成績照会は、
商品(3,000円、6,000円、9,000円)をご購入されたお客様用です。

/// Web版 ///の成績照会は、
集計のみ(500円)のお申込をされたお客様用です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞご利用ください。

バナー バナー

大相撲星取クイズ モバイル

QRコード左のバーコードをケータイで読み取るか、URLをケータイに送信!してアクセス。ケータイに送信